意外!奥が深~い『駅近』のあれこれ


日常生活で毎日使うといっても過言ではない「駅」。
その近くで住めたらきっと毎日 快適なんだろうな~と思ったこと、ありますよね。
このサイトでは『駅の近くに住むこと』をコンセプトに、「駅チカ暮らし」について様々な情報をご提供していきます。
記念すべき第一回は、「駅近」という表現と「駅の近くに住みたい理由」について…

駅近

 


【”駅近物件”の表記にも規則がある?!】
よく不動産情報サイトで「駅近物件」という言葉を見かけますよね。
では、そもそも「駅近」とはどれだけ駅に近いのでしょうか?
実は不動産業界での「駅近」の表記には決まりがあります。
具体的にいうと、『駅から徒歩5分以内に所在する物件』を「駅近物件」と呼ぶのです。
さて、ここで浮かんでくる疑問。
この5分という時間を基準に表記されている駅近物件ですが、いったいどのような計測をもってして”徒歩5分以内”なのか?

 


【徒歩何分かで、物件と駅との距離が分かる】
「徒歩約○○分!」、こちらもよく目にする表記ですね。
実はこちらの表記の仕方にも決まりがあり、法律が関わってきます。
基本的に『徒歩1分=80m』という計算となっているので、これを基に各不動産会社は「徒歩約○○分!」とサイトや店頭で広告を打ち出すのです。
たとえば「徒歩10分=800m」、「徒歩25分=2km」…となりますね。
こういった基準を知っておけば、いざ駅近物件に住みたい!となった時に駅から自宅までの距離や掛かる時間を測ることが出来、実際に歩いてみたときの感覚も掴みやすくなります。
なので、物件探しをする際はこの『徒歩1分=80m』を是非 覚えておきましょう。

 


【駅近物件に住みたい…その理由】
さて、自分のペースで駅⇔自宅までの所要時間を測る方法が分かったところで考えたいのが『なぜ、駅の近くに住みたいか』という理由です。

●通勤・通学がラク
●徒歩圏内にスーパーや病院、公共施設があるほうがいい
●駅周辺はいつも明るいから、夜間の帰宅時も安心

…などなど、住みたい理由も人それぞれですね。
これらに共通するのはやはり、『利便性の高さ』でしょうか。

たとえば山手線沿線で賃貸マンションを借りたい場合。
都心部や北関東方面、湘南方面など…山手線は各所への足回りの良さがピカイチなのでビジネスマンには嬉しいでしょうし、山手線沿線の駅周辺はデートにぴったりのオシャレなカフェやバー、様々なショップが軒を連ねている街が多いので女性にも住みやすいですよね。
昨今では駅の近くに夜間営業のスーパーがあることも多いですから、帰宅の遅い人でも安心して帰路につけます。

…このように実際に住むことを想定(想像)してみると、自分が本当に「駅近物件に住むこと」を望んでいるかどうかが分かりますよ。
もし引越しを検討していて、その中に「駅の近く」という希望条件があるのなら、上記のようなことを意識してみてくださいね。



どなたにも住みやすい都立大学エリア東京都目黒区にある都立大学駅は、渋谷や横浜などの主要繁華街まで気軽にアクセスできます。駅周辺には,駅名である都立大学は存在しないものの,中学校や高等学校などの教育機関があることから,学生で賑わいをみせ,子育てしやすい環境となっていますよ。そんな都立大学駅周辺に住まうのであれば,賃貸住宅を選択してはいかがでしょうか?都立大学駅周辺には,一戸建て・マンション・アパートといった数多くの賃貸情報があるので,きっとライフスタイルにあった住まいを見つけることができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>